こんにちは、【GM】Nachです。

1月28日(金)20:00より、隔週の予定で
『Live Show TERA Channel』が放送開始されます!

『Live Show TERA Channel』は、
MCの長柄ひろみさんとプロデューサー潮田が
TERAの世界を楽しく紹介していく番組です!
本日、ティザーサイトのムービーで情報を発信させていただきましたので、
詳しくはそちらをぜひ!ご覧いただければ幸いです。

------------------------------------------------------------
TERA 公式ティザーサイトはこちら
------------------------------------------------------------


さて。今日は、TERAのひとつの特徴である
フリーターゲティングバトルについてご紹介いたします。

▼フリーターゲティングバトルとは
TERAの戦闘システムは、多くのMMORPGで採用されている
「対象をクリックしてターゲティング(標的に設定)し、
 自動的にその相手を攻撃する」というシステムとは異なります。

基本的に、通常攻撃や攻撃スキルは、プレイヤーの操作によって
放たれる位置/方向が決まり、その場所に相手がいなければ何も起こりません。
ですが、別途ターゲティングするスキルを習得することで
プレイヤーキャラクターを選択して回復スキルを使用したり、
複数のモンスターを標的に攻撃スキルを放つことも可能です。

場面によって、ノンターゲティングの攻撃と
ターゲティングを並行して活用するシステムなのです。


百聞は一見にしかず!

【GM】Rafyがプレイ画面を動画にしてくれましたので、ご覧ください。
まずは、アーマン男性のアーチャーです。



いかがですか?
モンスターに対してうまく狙いを定めて攻撃を発動しなければ、
矢が虚しく消えていきますし、逆に、うまく操作すれば
全ての攻撃を命中させることもできます。
敵の攻撃を受けずに倒せたりするのも、遠距離職の魅力ですね!

途中、複数のモンスターをターゲティングして
スキルを放っていることに気づかれましたでしょうか?
モンスターが緑色に選択表示されて、その後、空に向かって複数の矢を放ちましたね。

また、攻撃だけでなく、クラスによっては複数ターゲットして同時に眠らせたり、
移動速度を遅くするなど、状態変化スキルを使用することもできます。

もちろん、ターゲティングして使用するスキルだけでなく、
範囲での攻撃や回復スキルも存在します。

ノンターゲティングでの行動に加えて、場面に応じてターゲットすることで
戦略性がより高まったのが、フリーターゲティングバトルです。

…それにしても最後の【GM】Rafyの「どや顔」が気になりますね。


なお、現時点の仕様では、攻撃の当たり判定において、
体の大小はあまり大きな影響がありません。
体が大きいからフリーターゲティングでは不利、ということには
今のところは特にならない想定です。

以上がフリーターゲティングのご紹介になりますが、
せっかくなので、【GM】Rafyが撮影した戦闘動画をもう一つ見ていただきましょう。
こちらは、ポポリのランサーになります。



ランサーは連続攻撃がかっこいいですね!
盾を使用したガードも見事に駆使していました。
まあ、見事に空振りしているシーンもありましたが、
もちろんフリーターゲティングを分かりやすく紹介するために
わざと空振りしてくれたんですよね?Rafyさん?
あとほんと、どや顔が気になります。何アピールですか。


それでは、またお会いしましょう!

------------------------------------------------------------
TERA 公式ティザーサイトはこちら
NAVER cafe はこちら
------------------------------------------------------------